2010年09月19日

全然更新してなかった!

ブログの更新をすっかり忘れていました。
なんでも「60日間更新しておりません」という表示が出て、そこに広告が入ってたよ・・・
丸二ヶ月放置してたってことですねぇ。

最近はとても忙しく、中々ブログに手が回らなかった私ですが、外国為替の動向はしっかりと監視しています。
テクニカル的にはまだまだ下げそうなのですが、断続的に為替介入していくようなので、トレンドが変わって来るまで円安に押し上げてくれるのかなと思い、少し買ってみましたよ。

このまま政府が82円付近で支えることが出来るなら、移動平均線も次第に上向いてくるでしょうから、そうなれば参加者のマインドも上がって来ると同時に、私のようにテクニカルチャートを分析している人も買いに転じた方が良さそうだと判断してくると思います。

とにかく今はずっと円高になっていたので、トレンドフォローを重要視している投資家はドルを買う理由がないんですが、今回の介入を気に少しそういったショートをしていた人も警戒する相場形成が行われたと思います。
posted by 為替

2010年04月08日

為替の円高はおそらく押し目だと思って・・・

これまでえーっと驚くくらい円安が続いていましたが、ここにきてまたもや円高が来ていますね〜。

これまでずっと長期的なトレンドは円高でしたからFXトレーダーの中には為替は売るものであって買うものではないと思う人も多いと思います。

特に金融危機の影響で、外貨を買ってもほとんどスワップポイントは付きませんし常にショートしておけば儲かる100年に一度の相場が来たと言えるのですから。

でもこれは押し目であって、長期的なトレンドは変わりつつあると思ったので、FX業者に新しく口座を開いてスワップ投資用の口座を作ろうと思っています。
posted by 為替

2010年03月23日

RSIはテクニカル分析の定番

投資家はそれぞれ独自の手法というかチャート分析方法を使ってトレードしていると思いますが、私は基本的に一目均衡表を重視することが多いです。

まあそういう人ってそれなりにいると思うのですが、中でも最も人気のテクニカル分析法がRSIです。
これは相場の過熱感を測る時に使うと効果的なのですが、順張りでも逆張りでも使えます。

一目均衡表もそうですし、どんなテクニカル分析とでも相性が良いので、合わせて使うと効果的だと思います。
結局は複雑で誰もやっていないチャート分析を行うよりも、FXの値動きは最終的には大衆の心理が動かすわけですから、【みんなが使っているテクニカル】を使うのが良いんですよね。

その一つがRSIだということは間違いないでしょう!
posted by 為替

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。