2010年03月23日

RSIはテクニカル分析の定番

投資家はそれぞれ独自の手法というかチャート分析方法を使ってトレードしていると思いますが、私は基本的に一目均衡表を重視することが多いです。

まあそういう人ってそれなりにいると思うのですが、中でも最も人気のテクニカル分析法がRSIです。
これは相場の過熱感を測る時に使うと効果的なのですが、順張りでも逆張りでも使えます。

一目均衡表もそうですし、どんなテクニカル分析とでも相性が良いので、合わせて使うと効果的だと思います。
結局は複雑で誰もやっていないチャート分析を行うよりも、FXの値動きは最終的には大衆の心理が動かすわけですから、【みんなが使っているテクニカル】を使うのが良いんですよね。

その一つがRSIだということは間違いないでしょう!
posted by 為替

2010年02月05日

もうすぐメンテナンスがあるらしい

私の使っているこのシーサーブログは無料ですし、広告も少ないのでおすすめだと思うのですが、今週末にシステムのメンテナンスがあるらしく、しばらく接続できなくなるようです。

まあ仕方ないとは思いますし、無料なので仮にデータが消えても仕方ないと思うしかありませんが、やっぱりデータ復旧が上手くいくのか不安ですよね。

他のブログサービスでも定期的にメンテナンスはやっていますが、大幅なリニューアルなどの場合、長時間の停止に加えてデータ復旧に不具合が生じるなどして凄く重くなり、アクセスできないっってことにもなりかねません。
まあ、私達は何をすればいいって、ただデータの復旧が成功するようシーサーさん頑張って下さいとお願いするだけですが、一応終了後は再度ログインをしなおさないと駄目らしく、公式でもアナウンスされていたように、ログインIDやパスワードなどの登録情報を確認しておいて下さいとのことです。

posted by 為替

2010年01月25日

マネーパートナーズ

マーケットスピードは使いやすいと以前から評判でしたが、マネーパートナーズ 2chでも言われているように、ハイパースピードも専業業者の中でなら1位を争う程の出来だと思っています。

やっぱり取引ツールは無駄な機能は沢山いらないから、操作性と視認性、そして便利な機能を備えたものをポンっと出して欲しいですね。

外資系のしっかりとしたFXツールの方がいいらしいですが、日本でそれを採用している業者って結構少ないって聞きます。
posted by 為替

2010年01月09日

MACDの見方と基礎

FXのテクニカル分析をする上でも、使っている人がすごく多いと思うのがMACDだと思います。使いやすいし効果も高いというのがその人気の理由でしょう。

最も簡単な使用方法は、MACDとシグナルという2本の線を見ながら、大きく上下している方が下からクロスしたらロング、逆ならショートって奴ですね。

ゴールデンクロスやデッドクロスと言って、MACD意外でも使う機会が多い見方なのですが、これを覚えておくだけでグッと勝率は上がると思います。まあダマシも多いんですけどね^^;

詳しくはMACD 見方にも載っているので参考にしてください。

雇用統計は非常に悪い数値でしたが、来週以降はまた円安が来るんでしょうか。とりあえず月曜日は祝日ですねっ!
posted by 為替

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。